もうすぐで新しいパソコンが届く風の子太郎です。お久しぶりです。
だいぶ前に1.6.4永住について書いたが、現在はmod事情もあり、1.7.10へ移住しました。
以前記事を書いた時から、大幅に事情が変わっているので、少しまとめてみる。


◎1.8、1.8.1
現在のMinecraft本体の最新バージョン。バニラ変更点はあまりにも膨大なため、
Wiki を見るなどして確認してほしい。
なにげにForgeも1.8に対応している模様。
さーて、今度はどこの工業modが真っ先に対応するだろうか?
個人的には水中要素が増えたこともあるので、modが安定化したらぜひ1.7.10から引っ越したい。

◎1.7.10
現在のメイン。
名作modはほぼすべて、パワーアップあるいは仕様チェンジして登場。

GregtechはTFCのように鉱脈を生成するようになった。評判を見る限りなかなかおもしろい変更らしい。
他のmodの鉱石を生成しないようコンフィグを弄るGreg勢も多いだろう。
ただ、個人的には鉱石ブロックがタイルエンティティ扱いになっているのと、あとは難易度の高さからハードルの高いmodだと感じる。他の工業modとは組み合わせず、単品で味わうといいmodなのかもしれない。

Bluepowerが登場。名前で分かるかも知れないが、これはRedpowerのクローンmodである。
ProjectREDとは異なり、こちらは元ネタに限りなく忠実な再現を行っている。
Redpower3を待つ間の繋ぎには十分すぎるほど。

ProjectE(ダウンロードはリンク先の「Downloads」から)の登場もかなり大きい。
というのも、このmodは1.2.5時代の伝説のmodであるEE2の再現modだからである。
おまけにアドオンのEEAAの再現、PEAAも登場している。(惜しいことにこの記事の編集時点では司空の指輪はない)
EE2のためだけに1.2.5に残っているユーザーの皆さんはこれを機に1.7.10を触ってみて欲しい。 
さあ、君もMinecraft1.7.10をダイヤクリッカーに変えてみないか?(ダイヤクリッカーって言いたかっただけ)

おっと、新鋭のBotaniaも忘れてはいけない。
新しい魔術modとして登場したBotaniaは、導入するとワールドに綺麗な花が咲き乱れる。
それを集めて魔法のアイテムを作っていくのだ。
パイプを使わないマナ伝達はロマンに満ちている。
なお、やり込むとTerrariaネタがところどころに出てくるぞ。

◎1.6.4
modがらみでは革命的だったバージョン。

1.6.4ならではのmodといえばまずDartcraftを挙げたい。
周囲の機械などの動作を高速化するチート級アイテムタイムトーチがあったり、
フォース粉砕機を使えば鉱石を2.5倍近く(副産物もたっぷり)に増やせたり、今から見てもかなり強力。
こちらのブログの記事を見てそれを思い知りました。タハノア氏の親切な記事に感謝。
modを組み合わせた攻略記事がとてもわかりやすいので、みなさんもぜひ。(宣伝)

◎1.5.2
今から見るとかなり微妙なバージョン。
まだIC2が簡単な時代。

◎1.4.7
Redpower2が遊べる最後のバージョン。XyCraftもある。

◎1.3.2
mod的にもバニラ的にも微妙。

◎1.2.5 
minecraft最初の全盛期。
EE2がある唯一のバージョンだったが、ProjectE登場で1.2.5から1.7.10に流れるユーザーが増えそうだ。
地味にマルチ化されていないので、ラグくないという点では貴重。
一度1.2.5でガストと戦ってみれば火炎弾の反射のしやすさに感動することだろう。 

現時点(2015年2月4日)ではこんな感じ。
1.8のmod構成が安定化したらまた書くと思います。