久々にマイクラに復帰しました。
前までは入れていなかった「抜刀剣mod」を入れてみたり、
今までForge1448では動かないと思い込んでいたmodが動くのを確認して主環境に入れたりしてるうちに
ついにModの数が208になってしまった。

さて、今回は農業系modの「Magical Crops」を紹介および解説していきます。
とはいえ、この記事内ではレシピの紹介は行いません。
作れるものの紹介も少ししかしません。
本記事のメインは「Magical Cropsで好き勝手やれるようになるまで」の攻略となります。

※本記事で使用したMagical Cropsのバージョンは「magicalcrops-4.0.0_PUBLIC_BETA_3」。
ダウンロードはこちらから。 


 
1、目指せMaster Infusion Stone  

バニラと同じように、あるいは他のmodを進めているうちに、「Minicio Essence」というアイテムが集まるはず。
最初のMinicio Essenceの入手方法はいくつかある。

・採掘する(緑の点がいくつもある鉱石が追加されている。地上よりネザーの方が鉱石1つからでる量が多い)
・敵を倒す(ランダムでドロップする) 

とりあえず8つ集めれば、何かの種(cropseed鉱石辞書?)とエッセンス8つのクラフトで
Minicio Seedsを作ることができる。
これを栽培すればエッセンスをどんどん増やすことができる。
種そのものが増える確率は低いため、根気よく栽培しよう。 

栽培時の注意点としては、
このmodの作物に触れるとダメージを受けるということがある。
実っていなければ画面振動だけでダメージは無いが、
実った作物に触ると1ヒットごとにハートが半分削られてしまう。
収穫の際はうまく実った作物を叩いて収穫しながら畑の中を行動しよう。
ダメージを受けたくなければ畑の形にも工夫すると良い。

種を効率よく増やすためにオススメな他のmodのアイテムも紹介しよう。
・Watering Can(Extra Utilities
右クリック長押しで水やりをし、狙ったところの植物の成長を促進する。
・スプリンクラー(モミジmod
置いて右クリックでスイッチON。水を撒いて成長を促進。
メープルダイヤモンド製の物が最も強力。(メープルダイヤ13個分使うだけのことはある)

10

実際にスプリンクラーを設置したときのスクリーンショット。
この畑の形では収穫時にダメージを受けまくるので悪い例ということにしてください。

(追記:2017/9/24)
Agricraftとも非常に相性が良い。
支柱を使って植えた場合は触れてもダメージがなく、上記のWatering Canも効き、
しかも同じ種同士の交配で成長速度や収穫量も高められる。
また、見た目の好み次第ではAgricraftのスプリンクラーを使ってもいいかもしれない。

もう8つ集まったら、ダイヤモンドorエメラルドor金ブロックとエッセンス8つをクラフトして
Infusion Stoneの第一段階「Weak Infusion Stone」を作成。
これでエッセンスを4つずつ濃縮できるようになる。
これはクラフトに使える耐久値が低いため、後々もう一つ作ることになる。

Infusion Stoneの段階を進める方法を簡単に言うと、
「現段階のInfusion Stoneで作れる任意のエッセンスを8つ集め、
それと現段階のInfusion Stoneでクラフトする」こと。
今の段階で作れるものなら何でも良いので、足りてないと思うアイテムのエッセンスを作って
最初の8つを上の段階のInfusion Stoneを作るために使うと最速で先に進める。

先に進まずにいろいろ種を作る人もいるだろうが、私は最速で先の段階に進むことをオススメする。
なぜなら、最終段階のMaster Infusion Stoneまで行ってしまえば、それ1つで他全てのInfusion Stoneの
役割を全てこなせ、しかも耐久が無限だからだ。

あとはひたすら栽培とクラフトの繰り返しである。
最終段階に進むまでに最低限必要なMinicio Essenceの数をまとめよう。
(最低限とは、濃縮エッセンスで1つだけアイテムエッセンスの種を作って増やす場合とする)

第一段階 Weak 8個(Minicio Seeds作成分は含まない)

第二段階 Regular 16個

第三段階 Strong 64個=1スタック

第四段階 Extreme 256個=4スタック

最終段階 Master 1024個=16スタック


……最終段階にもなるとかなりの量のMinicio Essenceが要求される。
早いうちに畑を作り、前述の他modを駆使するなどして
(他modがなければ根気かダイヤ集めて専用肥料で増やして)
何とかして数を揃えよう。
途中でWeak Infusion Stoneが一度壊れるため、もう一度作っておこう。

Masterまで作ってしまえば、これ1つで今までのInfusion Stoneが要らなくなるため、
あとはもう好き放題できる。
具体的には好きなエッセンス、好きな資材を増やし放題になる。
より一層Minicio Essenceの増産に励もう。



2、Magical Crops関連mod
MFR Magical Crops Compatibility
MFR2の農業機械でMagical Cropsの植物を管理できるようになる。

・Modによる追加アイテムで対応しているもの
○アルミニウム鉱石(Tinkers' Constructなど)
○コバルト・アーダイト鉱石(Tinkers' Construct)
○アルマイト・マニュリンインゴット(Tinkers' Construct)
○銅・スズ鉱石(殆どの工業mod)
○青銅インゴット(殆どの工業mod)
○鋼鉄インゴット(RailCraftなど)
○ケルタスクォーツ・Fluixクリスタル(Applied Energistics2)
○鉛鉱石(Thermal Expansionなど)
○ニッケル鉱石(Thermal Expansion4のフェローズ鉱石に当たる)
○プラチナインゴット(Thermal Expansion4のShiny ingotに当たる)
○ブリーズロッド(Thermal Expansion4で追加される敵モブである、氷版ブレイズのドロップ品)
○銀鉱石(Thermal Expansion4など)
○硫黄(Thermal Expansion4など)
○エレクトラムインゴット(Thermal Expansion4)
○エンデリウムインゴット(Thermal Expansion4)
○インバーインゴット(Thermal Expansion4)
○ルミウムインゴット(Thermal Expansion4)
○硝酸カリウム(Thermal Expansion4のNiterに当たる)
○シグナラムインゴット(Thermal Expansion4)
○ゴム(IC2、MFR2など)
○イエロライト鉱石(Big Reactor)
○マナスチール、テラスチールインゴット(Botania)

こうしてまとめると、Thermal Expansion4への対応が特に多いことに驚かされた。
(むしろThermal Expansion4の追加インゴットが多いだけともいえr……ゲフンゲフン)
また、1.7.10の代表的なmodの一つであるBotaniaに対応していたことは個人的にも嬉しい。

(ちなみに1.6.4時代は、Dartcraftのフォースのエッセンスが栽培できたりした)



3、注意
このmodは最終的には様々な鉱石やモブのドロップ品を作ることができるため、
ProjectEほどではないが他modの攻略チャートを破壊しやすい。
そういった強力なmodが苦手な人は導入しないことを推奨する。